カテゴリー
ストッキング

ストッキングの質感を表す!?デニールとは

ストッキングやガーターのパッケージには様々な数字が記載されていますが、記載されている数字の事をデニールと呼びストッキングを編む際の繊維の太さの単位です。そのようなデニールは9000mにわたって糸を伸ばした際の重量によって数字が決められるので、9000m伸ばした際に糸の重量が1gであった場合には1デニールとなります。そのため、販売されている数や手に取る方が多い80という数字が記載されている製品の場合は、9000m伸ばした段階で80gの糸の重量という事になります。販売されているパンストにおいては、様々なシーンやファッションに対応できるように色々なデニールがありますが、多いのが25から160の間です。25から160の間では40や60、80といった数字で分けられている事例が多く最も薄い25は生地が薄いので着用した時に全体的に脚が透けて見えるようになりますし、柔らかい質感を感じながら穿く事ができます。肌の質感をキレイに見せると同時にまるで履いていないかのような見た目になるので少しお肌のことが気になり始めるアラフォー世代以上の人妻パンストとしておすすめです。40は比較的生地の色味が感じられつつも自然に透けた印象を出す事ができるため、上品な印象になりますし脚を細く美しい様子に見せられます。また60や80、160は透けた印象よりも脚が全体的に生地でしっかりと覆われるという印象に感じられるので、防寒を目的にしてパンストを選びたい時に最適です。