カテゴリー
ストッキング

ストキングが伝線した時の対処方法

ファッションコーディネートのみならずビジネスシーンでも使用するストッキングは、使用する機会と時間が長いが故に伝線にも見舞われやすいものですが、伝線してしまった時にはトップコートもしくは色が付いていないマニキュアで対処可能です。対処方法も簡単であり、パンストの伝線した箇所を指で摘んで持ち上げつつ伸ばし、伸ばした部分にトップコートもしくはマニキュアを塗布するのみです。トップコートもしくはマニキュアで応急処置を施す時には、穴が空いてしまった所のみに塗布するのではなく周囲に対しても広めに塗布する事がポイントです。また、トップコートやマニキュアが手元に無い場合には液体のりを使用して応急処置を施す事も可能なので、事務作業などに従事している方がストッキングを伝線させてしまった場合は、事務作業に使用している液体のりを用いましょう。このようにストッキングやパンスト、ガーターが伝線した時には粘着性がある物で穴を現状よりも広げないという対処が大切になるので、穴を固める事ができるという点ではソックタッチを使用しても良いです。ソックタッチはハイソックスなどがずり落ちないようにする製品なので、所有していればハイソックスがずり落ちないようにさせられるのと同時に、ストッキングの伝線の対策にもさせられます。